カラコンが動く原因とは

カラコンを装着しているとレンズが動くという人がいますが、カラコンが動く原因にはどのようなものがあるのでしょうか。
考えられる原因としては、レンズの裏表を間違えて装着している、ドライアイによってレンズに摩擦がおこりやすくなり、まぶたの開閉のたびに動いてしまう、BC(レンズのカーブ)が目の大きさにあっていない、等の理由があります。
レンズの裏表は確認すればわかるとして、ドライアイの解消には目薬をさすことで対処できますが、BCがあっていない場合は、カラコンを買い替えなければなりません。
カラコンが動くと、おしゃれのためにつけている意味がないですから、できるところから原因を探し、どうしてもダメな時は、購入した店舗に相談してみることをおすすめします。