ウォーターサーバータンクの種類は?

ウォーターサーバーのタンク(水容器)には、硬質のガロンタイプと使い捨てのボトルや特殊な樹脂パック(袋)などがあります。
ガロンタイプの容器はウォーターサーバーメーカーで回収して点検、洗浄の後再利用しますので、水を注文する際に空きボトルを回収します。
そのため、配送業者の都合によって回収配達日が指定(もしくは制限)されてしまうことがあるので、若干不便な思いをする場合があります。
又、空きボトルを保管しておく場所も必要なので不便です。
一方、使い捨てタイプのボトルやパックの場合は使い終わった水容器を回収する必要がないので、利用者の希望するタイミングで届けてもらうことができます。
しかし、水容器が使い捨てなので、その分価格が高めというデメリットもあります。